ゲーミングスマホのおすすめランキング10選【選び方も徹底解説】

ゲームアプリを快適にプレイできる「おすすめのゲーミングスマホ」をランキング形式で掲載しています。

メリットやデメリット、選び方なども紹介していますので、ゲーミングスマホ購入の参考にしてください。

ゲーミングスマホとは?

その名の通り、スマホの中でもゲームをプレイするために性能が特化したスマホです。

通常のスマホとは違って、3Dゲームもオンラインゲームも快適にプレイできます。

特にデータの処理性能に長けており、映像のカクつきがないので他プレイヤーとの差が出ます。

どんなゲームアプリも最大限に楽しみたい方や本格的にプレイしたい方におすすめです。

ゲーミングスマホの価格帯

  • 安価なもので2万~5万円前後
  • 高価なもので10万円以上

ゲーミングスマホの価格はおよそゲーミングPCと変わりません。

ですので、思っているよりも高い買い物となることもあるので注意して下さい。

性能が高いモノほど値段が上がっていくので、購入時は予算との相談が必須です。

ゲーミングスマホのメリット

FPSやMMOなどの多人数大型オンラインゲームで、ラグが少ないのが最大の利点です。

他プレイヤーとの差ができる分プレイが有利になりますし、快適なプレイが楽しめます。

大容量電池が搭載されているので、プレイ中に電池切れを起こすこともないので安心です。

冷却システムもあり、熱暴走しにくいのも良いですね。

ゲーミングスマホのデメリット

一番気になるのは価格。ゲーミングスマホは10万円を超える本体もあり、ゲーミングPCに近い金額になってきます。

性能が良いのでメリットが強いものの結構痛い出費です。

さらに携帯電話のキャリアではゲーミングスマホを扱っていないので、通信環境等を含め手軽に購入できないのが難点です。

通常のスマホとの違いは?

  • 処理速度
  • ゲームに特化した機能
  • 高解像度

通常のスマホとの違いは大きく分けて3つ!

特に処理速度の速さとゲームに特化した機能のおかげでより快適にプレイできます。

加えて解像度も高いので美麗グラフィックでのゲームを楽しめますよ。

処理速度が速くカクつかない

ゲームをプレイしやすくするために、ゲーミングスマホでは処理速度が速くなっています。

処理速度が速いため、ゲームの映像や操作のラグが少なく快適でスムーズにプレイできます。

さらにどんな複雑なゲームでも対応。ジャンル問わず快適環境を確保していますよ。

FPSやMMOなどラグが気になる多人数ゲームでも、カクつくことがほぼありません。

ゲームに特化した独自の機能

ゲーミングスマホには、ゲームを快適にプレイするためのツールが備わっていることがあります。

ゲームのパフォーマンスを細かく設定したり、特定の音量だけ消したりと様々な便利機能が備わっています。

プレイするゲームに合わせて調整できるモデルもあり、自分好みの設定にすればよりゲームが楽しめちゃいますね!

高解像度の映像を堪能

最近のゲーミングスマホともなると2Kや4Kといった最高画質のゲーミングスマホもあります。

ゲームの映像を美しいままで楽しめるので、臨場感が出ますよ!

CPUやRAMが高性能のモノであれば、映像のブレも少なく安定したゲームプレイが可能です。

ゲーミングスマホの選び方

  • CPUのスペックを確認
  • メモリの容量の大きさ
  • リフレッシュレートの数値
  • キャリアモデルかSIMフリーか

ゲーミングスマホを選ぶにあたって必要な項目はこの4つ!

特にCPUのスペックとメモリの大きさはしっかり見ておきましょう。

リフレッシュレートやキャリアモデルなのかSIMフリーなのかについても見ておくと、より良いゲーミングスマホが見つかります。

CPUのスペックを確認する

CPUのスペックによってゲーミングスマホの処理速度が変化していきます。

ブランドやリリースされた時期、バージョンによって性能が大きく違うので最も注意が必要です。

失敗すると処理速度が満足いかないゲーミングスマホになってしまいます。

ちなみに、ブランド名の後に書いてある3桁の数字が高いほど性能が高い証拠です。

予算と相談しつつ性能が良いCPUを選びましょう。

メモリの容量は大きめを選ぼう

RAMメモリの容量を最低でも4GB以上のモノを選ぶのがおすすめです。

大きさによって端末のパフォーマンスが変わっていき、美麗グラフィックゲームを堪能する場合は6GB以上のメモリが必要です。

より良い映像で楽しみたいのであれば、なるべく大きい容量のメモリを用意するのが良いですね。

ちなみにデータを保存するストレージとは別の存在なので注意して下さい。

リフレッシュレートの数値

画像を滑らかに映すための数値で、リフレッシュレートが高いほど映像が滑らかになります。

ゲーミングモニターで重視されるスペックの1つなのですが、ゲーミングスマホでも性能の高さを表すものとなっていますよ。

リフレッシュレートが高いほど、そのゲーミングスマホの性能が高いということになるので購入前に確認しておきましょう。

キャリアモデルかSIMフリーか

  • キャリアモデル
  • SIMフリー

ドコモやauなどの大手キャリアが販売するキャリアSIMが使えるキャリアモデルと、どのキャリアでも使えるSIMフリーの2種類があります。

購入時どこかのキャリアと契約している場合は、キャリアモデルがおすすめです。

キャリアモデル

キャリアモデルは、一般のスマホ寄りのゲーミングスマホとなっています。

サポート面が充実しているため、故障しても修理に出しやすいのがメリット。

ゲームだけでなくインターネット検索や動画観賞など様々な面で優れています。

ですので、ゲーム以外にも普段使いもしたいという方におすすめですよ。

SIMフリー

SIMフリーはスペックが高いゲーミングスマホが多く、自分の好みに合わせて選択肢が広がるのが特徴的です。

自分に合ったゲーミングスマホを使いたいという場合はSIMフリーの方が良いですよ。

特に長時間プレイする、高いスペックを求める方はSIMフリーにしましょう。

バッテリーやサウンドも重要!

  • バッテリーの容量
  • サウンド機能にこだわるか
  • 解像度の高さ
  • ストレージはプレイ予定のゲーム次第

CPUやメモリ以外にもゲーミングスマホを購入する際確認しておくべき箇所があります。

バッテリーや解像度、ストレージは特に欠かせない部位です。

有意義にゲームを楽しむために、しっかり確認しておきましょう。

バッテリーの容量を確認

ゲーミングスマホはスペックが高いのですが、その代わり電池の消費が激しい面もあります。

そのため、CPUやメモリに合わせたバッテリーが欠かせません。

長時間プレイしても余裕があるバッテリーを選ばないといけませんね。

少なくとも4000mAh前後の容量があるとかなりの余裕があるので、これを目安にバッテリーを選ぶのがおすすめです。

サウンド機能へのこだわり

プレイ予定のゲームによっては「サウンド」へのこだわりもあります。

特にFPSゲームのように足音のような細かい音を拾うゲームをプレイすると、サウンド機能が重要です。

リズムゲームや声優のボイスを楽しみたいなど、ゲームをより堪能したいのであればこだわっていきましょう!

中には専用イヤホンが必要なハイレゾ対応モデルやスピーカーを両端設置など、様々なサウンド機能があるので気になる方は要確認です。

解像度は高いか

3Dグラフィックゲームをプレイするのであれば、特に重要になってくるのが「解像度」です。

最近では2Kや4Kなど、CPUやメモリに合わせて解像度が高いゲーミングスマホも多く販売されています。

迫力のゲームを楽しむのであれば、なるべく高解像度のモノを選ぶのがおすすめです。

解像度が高いほど映像が美しくなるので、少なくともフルHD以上の解像度を持つゲーミングスマホを選びましょう。

ストレージはプレイ予定のゲーム次第

メモリとは別にアプリやデータを保存する「ストレージ」もあります。

ストレージの大きさはプレイ予定のゲームや、どう使っていくかによって容量を変えましょう。

場合によってはSDカードを使うこともできるので、それを前提にストレージを選ぶのも良いですね。

ただし、iPhoneのようにSDカードが使えないモデルもあります。SDカードが使えないモデルはストレージの容量を確認しておきましょう。

ゲーミングスマホのおすすめランキング

様々なゲーミングスマホがある中で、特におすすめのモデルを紹介していきます。

同じメーカーでもパーツの違いで性能が違うので、好みのモデルを探しましょう。

特にCPUや冷却機能、メモリ、長時間プレイするのであればバッテリーもよく見ておくのがオススメです。

1位:ASUS ROG Phone II ZS660KL-BK512TR12/A

側面ポートフロントスピーカーで横画面も快適!充電要らずの大容量バッテリーで長時間ゲームを楽しもう

バッテリーは超大容量。最高クラスのCPUを使い映像の滑らかさを極めたゲーミングスマホです。

前モデルと同じく特徴的な側面ポートで横画面でも快適!臨場感のあるバイブレーションでゲームの世界をリアルに体感できます。

CPUは最新の「Snapdragon855Plus」を搭載!最大リフレッシュレートは120Hz、カクつかず滑らか、現存モデルの中では最高水準の性能を持っています。

気になるメモリも12GBとカクツキを感じない高性能で、まさにゲーマーの理想が詰まったゲーミングスマホです。

おすすめポイント

  • 超大容量バッテリーで長時間安心プレイ
  • 高いリフレッシュレートと高性能CPUで安定したパフォーマンスを実現
  • デュアルサラウンドバイブとフロントスピーカーでよりゲームを体感できる

2位:ASUS ROG Phone ZS600KL-BK128S8

リフレッシュレート最大90Hzの高速応答ディスプレイ!滑らかな映像でゲームプレイを堪能しよう

端末のパフォーマンスを最大化できるクーリングシステムを完備。横画面でのプレイに適した側面ポートのゲーミングスマホです。

CPUの中では最高クラスの「Snapdragon845」を採用!クーリングシステムにより快適さを常に維持してくれます。

ディスプレイは高いリフレッシュレート、応答速度も1msで滑らかでラグのない映像を映し出します。

クーリングシステムと高いリフレッシュレートのおかげで、ハイグラフィックなゲームをプレイするのにオススメです。

おすすめポイント

  • 最高クラスCPUとクーリングシステムで効率を維持
  • 高いリフレッシュレートで滑らかな映像を実現
  • 強力な冷却システムで熱を抑える

3位:OPPO Reno A

高性能CPUと大容量メモリでアプリゲームを快適に!6.4インチの大画面で思う存分ゲームを楽しもう

ゲーム性能が高いだけでなくカメラ機能も高性能。ゲームプレイから普段使いまで使い勝手の良いゲーミングスマホです。

CPUは「Snapdragon710」を使用!ラグやフリーズの少ない環境でFPSやMMOを快適にプレイできます。

ゲームツールも充実しており、画面タップによる反応速度を高速化する「タッチブースト」機能や滑らかな描写にする「フレームブースト」があります。

特にFPSに強い性能を持っているので、FPSを中心にプレイする方におすすめ!値段も安くコスパが良いのも魅力的です。

おすすめポイント

  • FPSやMMOなど多人数オンラインゲームに強い
  • 便利なゲームツールも搭載、プレイングが一気に変わる
  • 高い耐久性と防水・防塵性能でどこでも使える

4位:iPhone 11

最新のAppleCPUで電池効率の良いゲームライフ!多機能で普段使いも抜群、最高のサウンド機能でゲームをプレイ

CPUとカメラを大幅グレードアップ、6.1インチの大画面で迫力のシーンを体感できるスマートフォンです。

以前のモデルからCPUを一新し「apple A13 Bionic」へ!高性能カメラで撮影した写真やゲームの映像を美しく映してくれます。

スピーカーは高性能ステレオスピーカーを搭載。ゲームの音声や動画、音楽など迫力のある音を楽しめるのが魅力的です。

ゲームだけでなく普段使いとしても優秀!各大手キャリアでも扱っているので初心者でも購入しやすいのが最大の利点です。

おすすめポイント

  • Apple最新のCPUを使用し、各機能の快適さをグレードアップ
  • ステレオスピーカーでゲームや動画を堪能しよう
  • 電力効率が抜群に良く、1日1回の充電で可動

詳しくはコチラ

5位:ASUS ZenFone 6

メモリは6GB、高性能CPUも搭載!普段使いもゲームプレイも効率的、HD+で快適にプレイ

通常仕様でありながら高性能。大容量ストレージと高性能CPUで劣ることのない快適性を持ったスマートフォンです。

CPUは「Snapdragon855」を採用し、メモリは最大8GB最低でも6GB!ストレージも大容量でカクつきのない快適なプレイを実現しています。

仕様としては通常のスマートフォンなのですが高性能CPUに加え、バッテリーも5000mlAと大容量なのでゲーム用としても満足の性能を持っていますよ。

各パーツがゲーミング並に優秀でありながら価格が安いので、安価でゲーミングスマホを購入したいという方におすすめです。

おすすめポイント

  • 高性能CPUと大容量バッテリーで長時間快適
  • 解像度も高く、サウンドはデュアルサウンドによりステレオ
  • メモリも満足の6GB・8GBから選べる

6位:HUAWEI NOVA 5T

簡単ワンタップ指紋認証で端末のデータを守る!全画面ディスプレイで迫力の映像を堪能しよう

フルディスプレイによりゲームや動画、写真を美しく描写、タイムラグが少ないCPUを使用したスマートフォンです。

CPUは最新の「HUAWEI Kirin980チップ」を使用!以前に比べ全体的にタイムラグが起こりにくい滑らかな動作となりました。

メモリは8GBと大容量。3Dゲームや多人数ゲームでもしっかり動作してくれるので快適にプレイできます。

ハイスペックスマホでありながら、価格はミドルなので高性能なゲーミングスマホが欲しい初心者の方にもおすすめです。

おすすめポイント

  • 最新のCPUでタイムラグやフリーズのない快適さを重視
  • バッテリーの充電速度が超高速
  • 大容量メモリでどんなゲームも滑らかに描写

7位:モトローラ Moto G7 Plus

ゲーミングスマホの中でコスパが最強クラス!お手軽価格で本格的なゲームプレイを体感できる

15分で12時間分充電も可能。安定したパフォーマンスで長時間楽しめるゲーミングスマホです。

ディスプレイはMaxビジョン仕様!ゲームや動画、写真など全画面で迫力ある描写をしてくれます。

メモリ4GB、ストレージ64GBの小サイズストレージ。小さい代わりに外部SDカードを最大512GBまで使えます。

なるべく安い価格でゲーミングスマホを手に入れたい方や、外部SDカードによる大容量ストレージが欲しいという方におすすめです。

おすすめポイント

  • 外部SDカード最大512GBまで使用可能!
  • 超高速充電、15分で12時間分充電できる
  • 全画面タッチパネルでゲームや動画を堪能

8位:ASUS Zenfone Max Pro M1

スタミナ切れ知らずのパワフル性能!大容量バッテリーと優秀なCPUで毎日の快適なゲームを実現

スタミナとパワーの高さが特徴的。大画面ディスプレイでゲームもインターネットも楽しめるゲーミングスマホです。

大容量バッテリー5000mlAによって長時間プレイも快適!電池切れを起こすことのないパワフルさを持っています。

CPUは「Snapdragon636」を採用。3Dゲームのような高いパフォーマンスが必要なゲームもカクつき無しでプレイ可能です。

大容量バッテリーのおかげで長時間プレイも快適でき、プレイ中充電するのが面倒という方におすすめです。

おすすめポイント

  • 5000mlAの大容量バッテリーで電池切れ知らず
  • 高性能CPUでどんなゲームもカクつかない
  • 通常より大きめの比率を持ったディスプレイで迫力を体感

9位:Razer Phone2

リフレッシュレート最大120Hzの滑らか映像!安定したパフォーマンスで高グラフィックのゲームを楽しもう

強力な冷却装置とパワフルなCPU、手汗にも強い耐水設計で長時間プレイも安心のゲーミングスマホです。

最高クラスの120HzタッチパネルとCPU「Snapdragon845」を採用!タイムラグがなく、コントラストの精度もグレードアップ、鮮やかな映像が堪能できます。

スピーカーはフロントデュアルスピーカーを採用し、ゲームだけでなく動画や音楽など様々な音声をステレオ環境で聴けます。

冷却機能の性能も高く、どんなに熱くなっても適温まで下げてくれるので、熱さでパフォーマンスが落ちることがないので良いですね。

おすすめポイント

  • 120Hzのリフレッシュレートで滑らかで鮮やかな映像を維持
  • バッテリーは高速ワイヤレス充電も可能
  • 高い耐水性でどんな悪天候でも耐え抜く

10位:Xiaomi BLACK SHARK 2 PRO

高性能スマホが超安価で手に入る!最高のCPUと冷却システムで思う存分ゲームを楽しもう

Snapdragon855+を搭載し、前モデルよりも大きく進化したゲームをとことん堪能できるゲーミングスマホです。

冷却装置も大幅グレードアップ!どんなに熱くなっても液冷で冷却、端末の温度を一定に保ってくれます。

メモリは12GB・8GBから選ぶことができ、外部SDカードは不可能ですが大容量ストレージがついていますよ。

最高性能のCPUや大容量メモリに関わらずゲーミングスマホとしては衝撃の安価!どんなモデルにするか迷った方初心者の方におすすめです。

おすすめポイント

  • トップクラスのCPUとパワーアップした冷却機能
  • 大容量メモリでラグやカクつきのない快適性
  • 価格が安く手が届きやすいゲーミングスマホ

ゲーミングスマホのまとめ

スマホゲームを本格的にプレイするのであれば、ラグのない長時間プレイできるゲーミングスマホは欠かせません!

特にFPSのように3Dで高解像度が好ましいゲームほど端末の性能の高さが重要です。

ゲームによってはラグで負けてしまうことも少なくないので、万全を期して楽しみたいところです。

高価なモノから予想外の安価なモノまで様々なモデルの中から、自分に合ったゲーミングスマホを購入しましょう!

おすすめ記事

Copyright© ゲーニャーズ , 2020 All Rights Reserved.