【三十六計M】動く武将を本格育成!奥深い戦略性で天下統一を目指す新感覚計策コレクションRPG

三十六計M

YOOZOO GAMESより配信中の歴史シミュレーションゲーム『三十六計M』の評価レビューと序盤攻略になります。

「どんなゲーム?面白い点、序盤を効率良く進める方法」など詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

三十六計Mは育成要素の多いストラテジーゲームで三国志好きの方におすすめです!

 三十六計Mのここがオススメ!

美麗グラフィックで描かれるバトル演出や三国志英雄たち

ストラテジーゲームなのに1人1人の武将をじっくりと育成できること

バトルで活躍する三十六計を集めて歴史に思いを馳せる

三十六計M

三十六計M

開発:YOOZOO (SINGAPORE) PTE. LTD

価格:基本プレイ無料

三十六計Mのリセマラは必要?

三十六計M

三十六計Mは、リセマラの必要性が低いゲームです。

ゲーム内で手に入るガチャチケットのようなアイテムを使用してガチャを引くことができますが、最高レアリティであるURキャラクターは排出されません。

リセマラをするならSRのキャラクター狙いですが、キャラクターの欠片も排出されるため、狙いを引き当てるには相当時間がかかることでしょう。

レアリティが低いキャラでも育成すれば十分強くなるため、リセマラなしでゲームを進めても特に問題はありません。

三十六計Mってどんなゲーム?

三十六計M

三十六計Mは、非常に育成要素が充実したストラテジーゲーム。

ただ陣形を決めて戦わせるだけでなく、しっかりと育て上げた武将キャラたちが勝敗の決め手となります。

また、スキルや計略など戦術の要となる要素も多数存在。

ストラテジーゲームには欠かせない拠点育成ももちろん楽しめる、完成度の高いゲームです。

三十六計をめぐる壮大なストーリー

三十六計M

時は戦乱、群雄割拠の時代。

「三十六計」を手にする者は覇者となり、天下を統一することができます。

多くの人々が三十六計をめぐって争い、さらなる混乱を招きました。

プレイヤーのあなたは、若き将軍として英雄を集い、乱世を終えるための旅に出かけます。

オートで繰り広げる攻防戦

三十六計M

戦闘は前衛~後衛の3列に編成した英雄と相手の軍勢がぶつかり合うオートアクションバトル。

英雄たちの得意技となるスキルを発動すると見られる、迫力の演出も魅力です。

オート進行で進むバトルは操作が不要なため、複雑な操作ができなくても問題なし!

倍速機能、戦闘スキップなど、周回プレイにも便利なシステムが搭載されているのも嬉しいポイントです。

三十六計M

三十六計M

開発:YOOZOO (SINGAPORE) PTE. LTD

価格:基本プレイ無料

面白い点と残念な点の評価レビュー

三十六計Mの特徴や魅力など面白い点とプレイ中に気になった残念な点を紹介します。

戦術の肝となる36個の計略

三十六計M

ゲームのモチーフにもなっている「三十六計」とは、三国時代に活躍した英雄たちの計策のこと。

諸葛亮のエピソードである「空城の計」や、赤壁の戦いでの「苦肉計」など、歴史上の逸話がバトルに役立つスキルとなって登場します。

例えば「苦肉計」の計略を装備すれば、自軍の一部がダメージを負った後、2ターンの間固定ダメージを追加できる効果が発動!

戦闘で装備できる計略は一つだけなので、対戦相手によって計略を変更するなどバトルの幅も広がります。

三国志の有名武将キャラクターが登場

三十六計M

三十六計Mに登場するのは、「曹操」「馬超」といった三国志の有名武将たち。

三国志ファンはもちろん、まるで生きているように動くモーション付きキャラクターはどんなユーザーにも魅力的に映るはず。

武将たちには「歩兵」「騎兵」といった専門役職が存在。

育成していくと役職のランクが上がり、能力が更に向上していくため、キャラ育成の楽しみは無限大です。

あらゆる機能がそろう領地を育成

三十六計M

ゲーム内には「世界」「領地」の2つのマップが存在。

プレイヤーの拠点となる「領地」には、官邸や研究所、兵営や採掘場といったあらゆる機能を持った施設がそろっています。

「世界」マップでは他プレイヤーの領地を攻撃したり、資材を採取したりすることが可能。

自分の領地をじっくりと育て上げ、他のプレイヤーに負けない拠点にしましょう。

通信が悪くつながらない

三十六計M

通信状況が時々悪くなり、サーバー接続が切れやすいのが残念。

どうやらゲームをつけたまま長時間放置していると、接続が切れることがあるようです。

とはいえ、もう一度「再接続」ボタンをタップすれば問題ないため、あまり神経質になる必要は無いでしょう。

三十六計M

三十六計M

開発:YOOZOO (SINGAPORE) PTE. LTD

価格:基本プレイ無料

初心者向け序盤攻略のコツ

三十六計Mを始めたばかりの初心者の方向けに、遊び方や序盤を効率良く進める方法を紹介します。

メインクエストを進めよう!

三十六計M

ゲームを始めたら、ストーリーとともにチュートリアルが開始。

メインクエストを進めるのがゲームの基本的な遊び方になるため、まずはスタミナの許す限りクエストを進めましょう。

また、プレイヤーの主君レベルによって解放される機能もたくさん。

すべての機能を解放するにはゲームをこってりとやり込む必要がありますが、クリア報酬も豊富なため、やりがいを感じながらゲームを進められるのも嬉しいところ。

キャラクターを育成しよう!

三十六計M

序盤は何もせずともサクサク勝てるオートバトルですが、徐々に敵の戦闘力も上がっていくもの。

こちらも負けずに、レベルアップや装備強化を繰り返してキャラクターを育成しましょう。

クエストでドロップする専用アイテムを集めると、武将のランクを昇級させることが可能。

また、同じ武将の欠片を集めると、その武将の能力が底上げされる「昇格」もできるため、序盤からコツコツプレイして、育成のやりこみを体感しましょう。

競技場でプレイヤーバトルに挑戦!

三十六計M

クエストを進めて武将も育成できたら、自分の実力を測れる「競技場」がおすすめ!

全国のプレイヤーが育成したチームとの、手に汗握るオートバトルを楽しめます。

競技場バトルに勝利すると、全プレイヤー内での自分の順位が上がる仕組み。

ランク報酬でもらえる「競技コイン」を集めると、「競技商店」と呼ばれるショップにて計略習得のための欠片と交換できるため、上位目指してチャレンジしてみましょう!

三十六計Mを遊んでみた感想

三十六計M

登場する武将キャラが非常にかっこよく、キャラ画面では動くモーション付きでキャラデザインを楽しめるのが魅力。

ストラテジーゲームには珍しく、お気に入りの武将をしっかりと育てることができるため、やり込み要素が高いです。

ゲームのテーマとなる三十六計の元ネタを調べて、歴史に思いを馳せるのも楽しみ方の一つかもしれません。

じっくりと育成した武将で戦えるストラテジーゲームの『三十六計M』みなさんもぜひプレイしてみてくださいね!

三十六計M

三十六計M

開発:YOOZOO (SINGAPORE) PTE. LTD

価格:基本プレイ無料

タイトル三十六計M
配信日(リリース日)2019年6月26日
運営元YOOZOO GAMES
ジャンルストラテジーゲーム
価格基本プレイ無料(アイテム課金あり)
対応端末iOS/Android
レビュー日2019年6月30日

おすすめ記事

Copyright© ゲーニャーズ , 2020 All Rights Reserved.